UNDERLINE

Blog

2020年、元旦。今年も初日の出を拝みに大阪城に行ってきました。一つ前の記事が2019年の初日の出なので、盛大に更新をさぼってしまい反省。一年の速さを実感しています・・。
日の出時刻は昨年と同じ7:04。少し早めについて、徐々に赤く染まる空を見ることができました。

今年は雲が多くて心配していたのですが、運良く太陽の光がはっきり見え、また一年が始まるなという気持ちで気が引き締まりました。昨年同様たくさんの人と犬で賑わっていて、飼い主を健気に待つわんこに癒されました。一年で一番犬に遭遇する日かもしれません。

最後の一枚は、早朝の大阪天満宮へ初詣に行ったときにお参りしていたわんこ。人にまじって初詣。なんだか不思議そうにキョロキョロしながらも、ちゃんとおすわりしてかわいかった。
2020年はオリンピックもあり、賑やかな一年になりそうですね。
新年の抱負として、今年は仕事でもプライベートでもたくさん写真を撮って、ブログ記事も定期的に書きたいです。
UNDERLINEもインプット・アウトプットを通してアップデートし続けますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2019年、元旦。自宅から近いということもあり、大阪城公園へ初日の出を拝みにいきました。日の出時刻は7:04、少し早起きすれば大丈夫。駅から徒歩で約10分、街ナカでこんな贅沢な景色を見ることができるので、好きな場所です。日の出のベストスポットは本丸の東側。

現地に到着すると、寒さを堪えながらたくさんの人が待っていました。意外だったのが愛犬を連れてきている人が多かったこと。飼い主さんが日の出に夢中になっている間、健気に待っている姿がかわいくて元旦から癒されました。

今回、撮影に使ったカメラはEOS 5D Mark IV。メインのデジタル機材をFUJIFILMからCanonに変えました。初めてのフルサイズ機でまだ使い始めたばかりですが、Canonの色と写りはとても好みです。ベースのトーンが自分に合っているので、FUJIFILM X-T10と比べるとRAW現像にかかる時間が短くなりました。最近はフルサイズミラーレスがスタンダードになりつつありますが、僕はもう少し一眼レフでがんばっていこうと思います。
皆さま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

友人夫婦に女の子が生まれたので、会いに行ってきました。
お母さんのお腹が少しずつ大きくなっていく過程も見ていたので、元気な赤ちゃんで嬉しくなりました。赤ちゃんが生まれたら、フィルムカメラで撮りたいと思っていたので、さっそく写真撮影。ファインダー越しの小さくてムッチムチの姿は何枚でも撮りたかったけど、フィルムは2本持参の20枚のみ。

カメラはPENTAX67で全て三脚を立てて撮りました。
デジタルカメラとは違い、1枚ずつ慎重に撮ったつもりだけど、結構失敗してました。ぶれていたり、目をつぶっていたりでまだまだ練習が足りていないなー。フィルムカメラは現像するまで見れないことが緊張感があって楽しんですけどね。もっと上達せねば!

これからの成長がとても楽しみで、節目にまた撮れせてもらえたらうれしいなー。今回撮ったものは時間見つけて暗室に入ってプリントしたいと思います。人を撮るのってやっぱり楽しい。

1 / 712345